サポート事例

『鞆一商店』鞆の浦の歴史的建造物をリノベし、人と人、人とモノを結ぶ新店舗をオープン

事業者様からの相談内容

鞆一商店 様[福山市]

鞆の浦でカフェ「鞆の浦 @cafe」を経営されている坂谷様ご夫妻。鞆の浦の中心エリアにある江戸末期の商家跡を借りられることになり、新店舗立ち上げをご希望。

相談内容:開業に向けて店舗のコンセプト作り、PR方法などの相談

「鞆の浦 @cafe」を開業して11年目を迎えられていたが、良い物件と巡り合われ、新店舗開業に伴うノウハウを教えて欲しいと2017年6月に初めてご来所。観光客だけでなく、鞆の浦に暮らす人々にも愛される店舗にしたいというご希望でした。

フクビズからの提案

事業コンセプト、商品選定、店内レイアウト、オープンイベントの提案

「人とモノを結ぶ場所に」という坂谷様の思いを受け、「鞆の浦の食とモノと人が集う潮待ち港のカフェ」というコンセプトを作成。鞆の浦・瀬戸内のこだわりの品を集め、イートインコーナーも設けたレイアウトを提案しました。商品選定ではこれまでフクビズでお手伝いした事業者様も数社ご紹介し、近隣住民を招いたオープニングイベントの開催を企画し提案しました。

フクビズの支援結果

数々の困難の中での開業成功・集客や売り上げの増加

建物が文化庁の重要伝統的建造物に指定されたことで、一時全ての作業をストップせざるを得なくなり、その後コロナ禍にも突入。それでも前向きにトライし続けられ、フクビズも状況に合わせ提案内容をブラッシュアップし、最初のご相談から3年がかりでカフェ兼物販を行う新店舗の開業にこぎ着けました。感染拡大の影響でサイレントオープンになり、思うように観光客は戻っていませんが、地元や近隣の住民たちで大変賑わっています。場所は鞆の浦を象徴する常夜灯近く。新店舗もまた鞆の浦で愛される素敵な存在となっています。

<住所・お問い合わせ先>
〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆843−1
084-983-1282
FB)https://www.facebook.com/tomoichishouten/
インスタ)https://www.instagram.com/tomoichigram/