サポート事例

『料理旅館玉乃家』天皇陛下が泊まった部屋と食事を再現、満足度の高い体験の提供により新規顧客を獲得

事業者様からの相談内容

料理旅館玉乃家

1927年創業の料理旅館。代表者の稲田嘉明様は、京都の老舗料亭で修行を積んだのち、『料理旅館玉乃家』の跡継ぎとなった。

相談内容:オリジナリティを活かした集客・新規顧客の獲得

今の天皇陛下が大学院生だった頃、『料理旅館玉乃家』の旧本館に泊まられてお食事をされた。
この『料理旅館玉乃家』ならではの歴史を売り出して、新規顧客の獲得に繋げていきたい。
これまで、実際に泊まられた部屋を再現した部屋や記念碑を作ったものの、思うような結果に繋がらなかったため、新規顧客の獲得に繋がる打ち出し方を相談したい。

フクビズからの提案

オリジナリティの強化・集客方法の提案・広報活動

天皇陛下が泊まられた部屋を再現した「宮様の間」で、当時の食事を再現したコース料理を提供するという新たなサービスを提案しました。
さらに、「天皇の即位記念」として5月にリリースを打ち出し、実際に泊まられた日である7月7日・7月8日付近の時期にサービスを提供するといった、事業計画についても提案。
ニュースリリースを作成したり、『料理旅館玉乃家』のSNSアカウントを活用したりするなど、広報活動も行いました。

フクビズの支援結果

新規顧客の獲得・閑散期の売り上げ増加・満足度の高い体験の提供

当初の狙いであった、新規顧客の獲得に成功。
ニュースリリースにより、TVや雑誌などに大きく掲載されて話題を呼び、開始二週間で数十件もの予約を獲得。さらに、提供期間を大幅に延長する結果となりました。
新規顧客の獲得に加え、閑散期である6月・7月の売り上げも増加。
さらに、当時のエピソードを通してお客様とのコミュニケーションも増えるなど、非常に満足度の高い体験を提供できるようになりました。

<住所・お問い合わせ先>
〒722-1112 広島県世羅郡世羅町大字本郷25-2
0847-22-1161