相談内容

福山駅前の人気セレクトショップ・ホルスワークスのオーナー今福俊和(いまふく としかず)さんとデニム縫製工場の若社長名和史普(なわ ふみたか)さんは別々にご相談にいらしていました。お二人が異口同音に話していたのが「福山発のデニムブランドを作りたい」でした。

提案内容

福山市内にはデニム製造に関する全ての行程の専門事業者さんが揃っていることから、このお二人を結びつければ100%福山メイドのデニムブランドが作れるのではと思いたちフクビズにてマッチングさせていただきました。意気投合したお二人が発起人となり一気にブランド立ち上げに向けて動き出しました。マーケティングプラン作成のお手伝いをさせていただく課程で「最高品質のベーシックなジーンズを大人のファッショニスタに提供する福山発のファクトリーブランド」をコンセプトとして提案。

結果

今福さんと名和さんを中心に、染糸・製織・加工・企画・縫製・特殊加工・流通の各専門事業者さん7社が集結した100%福山メイドのデニムブランド「福山ファクトリーギルド(F.F.G)」が2018年10月にデビューしました。多くの新聞・雑誌・TV局にニュースとして取り上げていただき、初回製造分25本は2週間で完売するなど地元のみなさんの関心度の高さは驚くほどでした。まずは福山のみなさんに愛されるブランドになるためにホルスワークスさんのみでの限定販売としてきましたが、東京・大阪や他地域のバイヤーからの引き合いも増え2019年の秋よりいよいよ販路拡大に挑みます。このプロジェクトを機に事業者さま同志の新たな取り組みも始まるなど、福山発ブランドの今後の進化が楽しみです。

福山ファクトリーギルド(F.F.G) 福山ファクトリーギルド(F.F.G)