ニュース全ての記事

<安心興業さま>事業モデルのブラッシュアップとニュースリリースの作成をサポート

本日ご紹介させていただくのは、福山市神辺町にて中古品やスクラップの回収と売買事業をされている安心興業さまです。

同社は販路開拓についてのご相談で、昨年の夏に初めてフクビズへお越しいただきました。そこで、池内プロジェクトマネージャーから事業展開の方向性として、倉庫を一般消費者に開放して在庫の現金化を図る「週末のみの市」をご提案。

そして、このたび2020年11月にアンティーク家具と暮らしの古道具店『種々-syujyu-』をオープンされました。循環型社会の実現に向けて、リサイクルとリユースの両輪でおこなう同社の新たな取り組みです。『種々-syujyu-』は、尾道市立大学芸術文化学部の現役の学生さんがアートディレクターとして立ち上げから携わり、コンセプトづくりから看板デザイン、店内ディスプレイまでをプロデュースされました。フクビズでは、学生さんと安心興業さまのマッチングもサポートいたしました。

この日は、池内プロジェクトマネージャーと広報スタッフの田中が出張相談でお店におうかがいし、ニュースリリース作成に向けて、取材と写真撮影をおこないました。

引きつづき、フクビズは安心興業さまのチャレンジを全力でサポートいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です