サポート事例

『ミスルトゥー』融資の壁を乗り越え飲食店を開業、こだわりの「自家製シャルキュトリー」で特徴化を図り大人気店へ

事業者様からの相談内容

永瀬幸則 様

東京日比谷ミッドタウンの飲食店『ルビーナ』の元料理長。東京以外の土地で独立したいという想いがあり、奥様の地元である福山で開業準備を進めていた。

相談内容:開業に向けた資金繰りの相談・事業のブラッシュアップ

融資の希望額が高かったこと・福山での開業が初めてであることなどが理由で、金融機関からの融資が思うように進まず、開業準備が進められず困っている。開業に向けた資金繰りについて、また独自の強みを活かした事業の打ち出し方について、相談したい。

フクビズからの提案

資金繰りのサポート・事業コンセプトの提案・広報活動

金融機関からの融資を受けられるよう、初期投資を抑える工夫や、事業計画書のさらなるブラッシュアップ、永瀬様のモチベーション維持などのサポートをしました。
また、永瀬様が自家製シャルキュトリーにこだわりをもっていたこと、福山にシャルキュトリーをメインに打ち出している飲食店がなかったことから、「自家製シャルキュトリーとナチュラルワインの専門店」というコンセプトを提案。
さらに、プレスリリースの作成やSNS立ち上げのサポート、グルメ関係者を招いた試食会の企画・提案など、広報活動も行いました。

フクビズの支援結果

資金繰りおよび開業の成功・集客や売り上げの増加

融資の申し込みが通り、永瀬様がオーナーを務める飲食店『ミスルトゥー』の開業に成功。
独自のコンセプトを打ち出した結果、当初の目標を大きく上回る集客や売り上げの増加に繋がり、オープン当初よりずっと客足の絶えない福山の大人気飲食店となりました。

<住所・お問い合わせ先>
〒720-0064 広島県福山市延広町7-16 1F 西おがわビル
084-925-4056