サポート事例

『リトルウイング珈琲』出張コンサルで店舗の改善点が明確に!お金をかけず売上大幅アップ

事業者様からの相談内容

リトルウイング珈琲

創業17年の自家焙煎コーヒー店。JR松永駅近くのショッピングモールの一角に店舗を構え、コーヒー豆の販売とカフェを併設している。
フクビズの「お店に出張! 売上アップ大作戦」を見て相談の連絡がありました。

相談内容:店舗イメージの整理・集客の向上

コーヒーの味に自信はあるが、店舗のコンセプトや見せ方が上手くいかず「何かがパッとしない」と悩んでいる。
創業当初に比べて集客も落ちており、何をどう改善したら良いかアドバイスが欲しい。

フクビズからの提案

コンセプトの明確化・店舗資産の再評価・顧客の目線と導線を整理・イベント出張の提案

まずオーナーの平橋さんの「お店に対する想い」を明確にすることから取り組みました。ヒアリングを重ね、「英国のレトロなパブのような雰囲気」というコンセプトを確立。
内装・外装ともに大きな出費を抑え、オーナーの持つお店のイメージの演出ができるよう工夫を凝らしました。

入店段階から顧客の導線を整理し、もともとあった長さ3mのマホガニーの一枚板のカウンターを際立たせるよう店内のレイアウトを変え、顧客を迷わせる商品陳列を改善しました。
外からの視線を遮っていたチラシをガラスファサードから撤去し、一目でコーヒー店と分かるよう大きな焙煎機を目立たせました。

また、福山市内で行われるマルシェ等のイベントでの出張販売を提案し、オーガナイザーを紹介しました。

フクビズの支援結果

認知度の向上・新規顧客獲得・売上前年比2桁の伸長

店舗イメージを明確にしたことでショッピングモール内での認知度もアップし、来客数が目に見えて増加しました。
また、イベントでの出張販売を通じてコーヒーの美味しさが評判となり、市内外からコーヒー豆を買い求める顧客が増え、売上も大幅に伸びています。
出張コンサルから1年後、フクビズに「2店舗目の計画を練りたい」と相談に来られました。

<住所・お問い合わせ先>
〒729-0111 広島県福山市今津町3-2-28
084-930-4038