サポート事例

『久松共働センター』社会貢献型の染め替えサービスを開始し、障がい者雇用の活性化に成功

事業者様からの相談内容

社会福祉法人共働福祉会 久松共働センター

障がい者の活躍の場・社会参加の機会を広げるため、タイダイ染めなどのグッズを作り、縫製会社から売り場を提供してもらうことで販売していた。

相談内容:独自ブランド商品の販売場所の確保

縫製会社が閉店したことにより、グッズを売る場所がなくなってしまった。
独自で売り場を用意した方がいいのか、売り場を提供してくれそうな会社を改めて探した方がいいのか、迷っているため相談したい。

フクビズからの提案

強みを活かした事業計画・事業名の提案・広報活動

『久松共働センター』の真の強みは「染色の元職人さんがいるため、プロユースに応える染色が可能」「社会福祉法人なので、適正価格で提供可能」「発注することで社会貢献にも繋がる」の3点であることがわかり、メイン事業を「グッズ制作」から「社会貢献型の染め替えサービス」へ転換することを提案。
さらに、染め替えサービス『Re:STORY(リストーリー)』という事業名も提案しました。
「社会貢献型の染め替えサービスが業界初で登場」といったプレスリリースを作成したり、営業先を提案したりするなど、広報活動も行いました。

フクビズの支援結果

売り上げ増加・利用者の工賃やモチベーション増加・会社の社会貢献

プレスリリースにより、複数の業界紙・地元紙にて写真付きで大きく取り上げられた結果、新規の契約・受注が入り売り上げが増加。それに伴い、利用者の工賃アップにも貢献しました。
さらに、仕事内容がメディアに大きく取り上げられたことで、利用者のモチベーションもアップ。
「障がい者の活躍の場を設けたい」という元々の目標が叶いました。
受注した会社の社会貢献にもなっており、関連する会社がすべてWin-Winとなることに成功しています。

<住所・お問い合わせ先>
〒720-0083 広島県福山市久松台3-1-39
084-928-8665