ニュース全ての記事

【ニュースリリース】中国銀行と連携し、共同でオンライン事業者支援を開始

中国銀行と連携し、共同でオンライン事業者支援を開始

コロナ渦の事業者に資金手当と事業再生を同時に推進、短期的回復を目指す

福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(センター長:高村亨、広島県福山市/以下、フクビズ)は、株式会社中国銀行と連携し、2020年6月23日(火)より備後圏域の事業者をオンラインで中継した相談業務を開始します。事業者はオンラインによっていつでもどこでもフクビズと中国銀行の専門家に同時に相談することができます。相談は1回60分で、何度利用しても無料です。3者間でのオンライン相談には、オンライン会議システムのZoomを活用します。

新型コロナウイルスの感染拡大により幅広い業種で経営環境が悪化し、2020年1月~3月期の上場企業の業績は赤字になったとも報じられています。このような状況下、当座の資金確保と落ちてしまったトップラインの向上が急務であり、同時に解決していくことが喫緊の課題となっています。そこで、このたび、中国銀行との共同オンライン相談業務を展開していきます。これにより、新型コロナウイルスの感染リスクを回避しながら、専門家に無料で相談することができます。ポストコロナを生き抜くため、地域で知恵を結集し、事業再生に向けてスピード感をもって取り組んでいきます。

▼ご利用の流れ
①【事業者】中国銀行またはフクビズに申し込み(ホームページ・電話・FAX)
②【中国銀行・フクビズ】相談日時の調整
③【事業者・中国銀行・フクビズ】3か所を結んだオンライン相談

PDF版ニュースリリースはこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です