ニュース全ての記事

【セミナーのお知らせ】ネットでバズった商品の誕生秘話を語る

「食べられるポップコーン緩衝材」の生みの親、あぜち食品・和田しほこ社長のセミナーを開催します。

高知県で菓子の製造・販売をされている有限会社あぜち食品。緩衝材としてポップコーンを入れて送ったところ、購入者がサービスに感動しツイート。「#プチプチはポップコーン」のハッシュタグが出現し、わずか1日で27,000リツイートを突破!ネットニュースやテレビ番組などでも紹介され、話題に。「食べられるポップコーン緩衝材」はなぜ誕生したのか。その経緯をお話しいただきます。

また、有限会社あぜち食品は創業当初(昭和51年)より働きやすい環境づくりを意識され、このたび厚生労働省が発行する冊子『進めよう!ニッポンの働き方改革』にて紹介されました。大ヒット商品の開発経緯だけでなく、働き方改革についてもお話しいただく予定です。

さらに、セミナー当日に参加者のみなさまへあぜち食品の「食べられるポップコーン緩衝材」と高知のひなあられ「花きび」をプレゼント。どなたでも無料でご参加いただけます。みなさまのお申し込みをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です