ニュース全ての記事

IKEGUCHI MEAT PUBLIC HOUSEと福山平成大学によるコラボ商品が発表

IKEGUCHI MEAT PUBLIC HOUSE(福山市伏見町)と福山平成大学経営学科チームがコラボし、女性をターゲットにした「自分へのご褒美フードボックス『SHIFUKU』」を開発。「『私服』で『至福』のひとときを」という意味を名前にこめ、自宅でゆっくりと食事をたのしめるよう店の人気メニューを持ち帰り用にアソート。期間限定で販売することになりました。

2/1(土)に記者発表が行われ、商品開発チームの学生が『SHIFUKU』を紹介。池口精肉店の企画室長・池口峻平氏から開発の裏話も聞くことができました。また、ターゲット層の女性6名を招待し、試食会も開催。

今回のプロジェクトでは、商品開発チームのパワーと柔軟性に驚かされました。チームからは「大変な時期もあったけど形になってうれしい」「またこのチームで商品開発をしたい」などの感想が。終始なごやかなムードで、笑いあり涙ありの記者発表でした。

販売期間は2/14(金)~3/14(土)の1ヶ月。たのしみですね。

 

また、あす2/5(水)はリム・ふくやま全館休館日のため、フクビズも休業日とさせていただきます。館内設備点検をおこなう関係で、電話とFAXが繋がりません。休業日にいただいたメールでのお問い合わせは、あさって以降に順次対応いたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です