ニュース全ての記事

中国地方初・体験型クラフトビール醸造工場の内覧会へ!

こんにちは!

きのう、中国地方初の体験型クラフトビール醸造工場『備後福山ブルーイングカレッジ』さんの内覧会へ行ってきました(^^)/

 

なんと!

こちらの醸造工場は、昨年11月にオープンしたクラフトビール専門店『THE BEER FUSHIMI-CHO (ザ・ビア伏見町)』の小畑昌司さんが、お店につづきオーナーとして開業されます!

オープンは、あす1月11日(土)!

 

中国地方初・体験型クラフトビール醸造工場の内覧会へ!

オーナーの小畑昌司さん。

福山駅前再開発計画に沿った新規開業を支援する広島銀行とフクビズの連携融資制度『にぎわい』のプロジェクトとして、開業準備をサポートさせていただきました。

(フクビズニュース:伏見町にクラフトビール専門店オープン)

 

 

中国地方初・体験型クラフトビール醸造工場の内覧会へ!

『備後福山ブルーイングカレッジ』さんでは、一般のお客様も自分のビールが作れる醸造体験ができます。

また、飲食店などをオープンする予定の方は、座学や実地研修が受けられます。

工場は『THE BEER FUSHIMI-CHO(ザ・ビア伏見町)』店内のさらに奥にございます。

福山駅から歩いて5分ほど!

 

きのうは、クラフトビールのつくり方や材料、種類についても詳しく教えていただきました。

「ただ作って飲んでもらうのでなく、ビールの楽しさを伝えたい!」という小畑さんの熱い気持ちと、ビールの奥深さを感じるステキな内覧会でした(^^)

中国地方初・体験型クラフトビール醸造工場の内覧会へ!

↑クラフトビール専用グラスに入った麦・ホップ

 

みなさまもぜひ、

クラフトビール専門店『THE BEER FUSHIMI-CHO (ザ・ビア伏見町)』さん

中国地方初の体験型クラフトビール醸造工場『備後福山ブルーイングカレッジ』さん

にて、クラフトビールの楽しさを体験してみてください!

※『備後福山ブルーイングカレッジ』さんで作られるものは、すべて税法上は発泡酒に分類されます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です