ブログ全ての記事

<塚本株式会社さま/尾道市>瀬戸内産原料の『尾道瀬戸田レモンカード』が広島アンデルセンで販売中!

尾道市の塚本株式会社が製造・販売されている瀬戸内産の原料を使用した『尾道瀬戸田レモンカード』が広島アンデルセンで10月から販売されています!

一般の消費者になじみが薄い「レモンカード」は、英国式ティータイムに欠かすことができないバタースプレッドで、「考える人」で知られる彫刻家のロダンも愛した伝統ある一品です。歴史に感銘を受けた塚本社長から、日本風の「レモンバター」ではなく英国伝統の「レモンカード」として販売したいと希望があったため、フクビズでは池内プロジェクトマネージャーが商品コンセプトやパッケージデザイン、販売戦略のブラッシュアップをサポートしました。

『尾道瀬戸田レモンカード』は、瀬戸田「小河農園」の低農薬レモンと広島市「砂谷牛乳」の無塩バター、徳島県産和三盆糖などを使って手作りされた尾道生まれのひと品。なめらかな口当たりとレモンの酸味、コク深いバターの旨みとまろやかな甘みが特徴です。

ご購入・お問い合わせは、塚本株式会社さまのホームページにて! ▷ http://www.onomichi-lemon.com/lemoncurd.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です