福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)備後圏域のすべての企業・個人事業者・創業者の支援拠点

ご利用時間:火~土曜日 10時~18時

『有限会社山陽不動産』 福山初の新しい地方創生モデル 「福山モデル」を構築

【相談内容】

空き物件をオフィスビルにリノベーションした若手起業家支援ビル「DioPorte(ディオポルテ)」を管理・運営する『山陽不動産』。プロジェクトのスタート以来高い入居率を誇るが、事業の方向性や資金繰りなど創業後の継続的なフォローに手詰まりを感じ相談に来られた。

【提案内容】

プロジェクトのコンセプトを再設計し、真の価値を明確にしたうえで民間主導による新しい地方創生モデルとして打ち出すことを提案。入居者への出張相談やセミナー・勉強会の開催など、入居者の事業支援をフクビズがバックアップ。

【結果】

公的支援機関であるフクビズが連携することで、創業者・創業希望者に対する継続的なサポート体制を整備。これにより、①空き物件の対策 ②起業家の創出 ③創業支援 という課題を多面的・持続的に解決できるモデルを構築。日本初ともいえる新しい地方創生モデル「福山モデル」として全国紙を含む多数のメディアに取り上げられ、国や地方自治体からも注目を集めている。