福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)備後圏域のすべての企業・個人事業者・創業者の支援拠点

ご利用時間:火~土曜日 10時~18時

『世羅 つづみ鶏』 大阪から故郷・世羅へUターンし 地域で唯一の鶏料理専門店を開店

【相談内容】

大阪の宮崎地鶏専門店で7年間働いた経験を持つ橘高裕大さん。地鶏料理の美味しさに魅せられ、故郷である世羅に帰郷し鶏料理専門店を開店する準備を進めていた。祖父の家を一部改装して店舗とすることと、資金に関しては、世羅町商工会のサポートで目途が立っていたが、①店のコンセプト ②営業方針 ③店名 ④集客方法 ⑤メニューなど、マーケティング全般にわたる相談をしたいと、商工会のご担当者様とともにフクビズへ来られた。

【提案内容】

橘高さんのこれまでの経験や想いに耳を傾けながら、店名はお父様のエピソードから着想した「世羅つづみ鶏」、コンセプトは「地元食材にこだわった世羅随一の鶏料理専門店。妥協しない味と心が伝わるあたたかなサービス」に決定。看板メニュー「つづみ焼」のネーミングやメニュー構成、サービスポリシー、売上計画などについてディスカッションを重ねた。さらに、開店日が決定するとすぐに、地元の方々を招待する試食会の計画、メディアへの情報発信、料理写真の撮影やブログの開設など多方面から創業をバックアップした。

【結果】

人口の少ない世羅でどのように集客をしていくかが課題であったが、新聞や人気タウン情報誌に掲載されたこともあり、開店直後から来店客数は安定。地元だけでなく町外から訪れる客も後を絶たず、目標を上回る集客と売上を達成することができた。世羅をはじめ備後地域の方々に末永く愛される店を目指し、今後も必要に応じて継続的なサポートをしていく。