福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)備後圏域のすべての企業・個人事業者・創業者の支援拠点

ご利用時間:火~土曜日 10時~18時

「ライフスタイルの変化によって時代に合わなくなった伝統品」から新商品開発でインターネット通販サイトの部門販売1位になったS社の事例

【相談内容】

主力事業は神棚の製造販売は、市場規模が縮小する一方。どうしたら売れるか、立て直しをはかりたい、とご相談に来られたS社。

主力事業は神棚と量販店向き木製品の製造卸・販売。今や純和風家屋が減り、主力商品である昔ながらの社スタイルの神棚の需要は低迷。売上減少に歯止めがかからないという状況。

【提案内容】

純和風家屋は減っているが、初詣や寺社巡りのブームでお札やお守りなどの授与品を求める人は増えている。そこで、「神棚」という商品価値の視点を変えて、旧来の神棚のイメージ(神様を祀る)から、現代のライフスタイルに合った「お札収納スペース」として、デザインをモダンな神棚に刷新する商品アイデアとネーミング、販売経路としてのインターネット通販サイトでの販売強化を提案。

【結果】

もともとS社でも構想があったという現代風神棚商品。「シンプルで洋室にも合う」神棚というイメージがしやすいネーミングで売り出す戦略で、初詣の習慣やスピリチュアルブームでのお札の収納に悩む、潜在的なターゲットへのリーチを狙いインターネット通販サイトで発売するなり大ヒット!若い層への販路拡大にもつながり、売上は前年比40%アップを実現!

 

*他支援センター事例