福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)備後圏域のすべての企業・個人事業者・創業者の支援拠点

ご利用時間:火~土曜日 10時~18時

商品の魅力の伝え方を変えることで顧客のニーズをつかみ、販路開拓につながった金型メーカーA社の事例

【相談内容】

売上が悪化の一途をたどるのを食い止めたいと、開発した新金型の加工技術もなぜか売れない、とご相談に来られたA社。

A社は、大手自動車メーカーからも長年受注しているプレス用金型メーカー。自動車業界のコストカットやアジア企業の台頭が重なり金型単価が大幅に下落。またリーマンショックも加わり受注量も減っている。

【提案内容】

これまでの組み立て式の複雑な金型とは違う、一体型構造の金型は、導入した企業にはコスト削減、短納期、品質向上と大きなメリットがあるはずなのになぜか売れない。

そこで、注目したのは高品質な金型そのものではなく、金型を導入することでもたらされる「コストダウン・短納期・品質向上ができる」メリットこそが真の顧客ニーズなのでは、ということ。顧客のメリットを前面に押し出したオリジナルの商品名への変更と、新たなパンフレット作成を提案。

【結果】

金型に専門知識がなくても、導入することでわかるメリットを打ち出した商品名への変更と、新たなパンフレットの作成での営業という低予算での工夫で、半年間で約50件の新規受注を実現し、新規販路開拓と大幅売上アップを実現!

*他支援センター事例