福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)備後圏域のすべての企業・個人事業者・創業者の支援拠点

ご利用時間:火~土曜日 10時~18時

中小企業の小回りを武器に、安全靴の「オンリーワン」サービスで顧客を獲得した作業用品販売メーカーB社。

【相談内容】

大手量販店の進出と価格競争激化で、売れ筋のブランド安全靴も売上不振が深刻化。売上を上げたい、と相談に来られたB社。

地元で長年愛されて作業服・安全靴を販売してきたB社。購入者ニーズにこたえながら頑張ってきていたものの、大手量販店やホームセンターなどでも同じような商品を扱うようになり、価格競争では太刀打ちできないため、年々売り上げがダウンしている。

【提案内容】

ブランド安全靴というジャンルと、安全靴へのこだわりのある層というお話から、革靴同様、そもそも工事現場で長時間着用する安全靴こそ、「自分にあった一足」への顧客のニーズは高いのでは、という点に注目。もともと「安全靴でもデザインを」という購入者のニーズを大切にし、ブランド安全靴の販売に力を入れていたB社。その視点を大切に、購入者の皆様により満足いただける「最適な一足」を相談できるシューフィッターサービスを導入することで、競合他社との差別化を図ることを提案。また、百貨店経験者による商品PRや店内レイアウト改革、SNSを活用した情報発信までもサポートし、より戦略的に販売体制を整えた。

【結果】

店長自らが、シューフィッターの資格を取得。「安全靴シューフィッターサービスのあるお店」という差別化戦略と、店内レイアウト変更、SNS活用によるPRという低予算の工夫により、1年で前年比売上3割増を実現!

 

*他支援センター事例